1. トップページ>
  2. 活用事例>
  3. 医療機関向けラベル
おくすり手帳ラベル・薬袋ラベル
CLH26使用例



調剤した薬の一覧を、ラベルに印刷することで、患者様のおくすり手帳にそのまま貼り付けることができます。

マルチタイプラベル医療機関向け CLHシリーズは、おくすり手帳や薬袋に貼れるサイズを中心に、少数の印刷にも最適なはがきサイズのラベルです。
2面、3面のラベルは、1枚ごとに切り離し可能なミシン目入りなので、剥離紙ごとに分離することができます。
マルチタイプラベル医療機関向けはがきサイズ
CLH26使用例
商品の詳細はこちら
おくすり手帳への使用例

THR3F使用例

薬袋にも、ラベルを使用すれば、患者様の投薬内容に合わせて必要な枚数を簡単に出力することができるので、業務効率アップに繋がります。

サーマルプリンタ対応の感熱ロールラベルは、リボン、インク、トナーが不要ですので、取扱いが簡単です。
薬袋ラベルだけでなく、お薬手帳ラベル、薬歴ラベル、DMラベルなどの各種用途に合わせてご使用ください。

おくすり手帳ラベル・薬袋ラベル4

医療機関向け感熱ロールラベル
THR3F使用例
商品の詳細はこちら
輸液パックラベル・薬瓶ラベル
RIG210FH使用例
点滴などの輸液パックや、薬瓶に薬剤名や患者様の情報をラベルに記載して管理することで、ミスの防止に繋げることができます。

また、再剥離ラベルを使えば、廃棄時に分別処理が可能です。
「医療機関向け再剥離ラベル」は、従来の再剥離ラベルと比べて、表面機材の層間強度が強く、紙破れが起こりにくい構成になっており、輸液パックや薬瓶への糊残りもなくきれいに剥がすことができます。
LDZ18PFH使用例
医療機関向け再剥離ラベル
RIG210FH使用例
商品の詳細はこちら
LDZ18PFH使用例
医療機関向け再剥離ラベル
LDZ18PFH使用例
商品の詳細はこちら

医療機関向けラベル(はがきサイズ)の商品一覧はこちら
医療機関向け感熱ロールラベルの商品一覧はこちら
医療機関向け再剥離ラベルの商品一覧はこちら
ページの先頭へ