1. トップページ>
  2. 活用事例>
  3. 情報保護シール
情報保護シール
表面印刷が可能な無地タイプ、貼り直しできないセキュリティタイプ、貼り直しできる簡易タイプ、往復ハガキ用セキュリティタイプをご用意しております。 ご使用用途に合わせてお選びください。
表面印刷が可能な無地タイプ
PCL2印字例




カラー印刷が可能で、幅広いオリジナルデザインでラベルを作成することができます。
※個人情報保護対策の一つとしてご使用ください。

1層目(上紙)、2層目(疑似層)、3層目(台紙)の3層構造になっています。
PCL2印字例、使用例
商品の詳細はこちら
貼り直しできないセキュリティタイプ
地紋印刷入りの為、そのまますぐにご使用になれます。
はがき全面タイプやはがき半面タイプなど、ご使用用途に合わせてお選び頂けます。
ラベルを一度剥がすと元通りに貼り直すことができませんので、第三者がラベルを剥がすとすぐに判明します。
(下記は、商品の一例です)
PPI1
PPI1V
PPI2
PPI3
貼り直しできる簡易タイプ
地紋印刷入りの為、そのまますぐにご使用になれます。
はがき全面タイプやはがき半面タイプなど、ご使用用途に合わせてお選び頂けます。
貼り間違えた時、貼った後に内容を再確認したい時、内容確認後も隠したい時などに便利です。
(下記は、商品の一例です)
PPE1
PPE1G
PPE3
PPE4
往復はがき用セキュリティタイプ
往復ハガキ用の目隠しラベルです。
直接ハガキに貼付けしたまま郵送できますので、輸送コストの削減もできます。
1層目(上紙)、2層目(疑似層)、3層目(透明PETフィルム)、4層目(青グラシン台紙)の4層構造です。
情報保護シールの使用方法


「表面印刷が可能な無地タイプ」の目隠しラベルの商品一覧はこちら
地紋印刷入り情報保護シールの商品一覧はこちら
往復はがき用情報保護シールの商品一覧はこちら
ページの先頭へ